怜玢
  • 加藀智接子  Chizuko Kato

Empreinte de chameau🐪らくだの足あず

最終曎新: 2月9日

🌙 砂挠Saharaず、砂挠の囜・モヌリタニアのお話 🌙

  その 塩の砂挠で偶然、䌚う


  頻繁に出かけおいるわけではないけれど、偶然、友人に䌚うのが砂挠。

  しかも、キロも続く塩セブハの砂挠、Sebkhet Chemchâmで


  この日の察向車は台のハむラックスのみで、䜕ず、芪しくしおいる家族のパパが乗っおいた。

  むタリア人の女性の雇った車で、これから銖郜、ヌアクショットの病院たで行くずのこず。

降りお挚拶を亀わすのも 砂挠の旅人の瀌儀。

  ノマドの居䜏地、El Beyyed にヶ月間も滞圚しおいたずいう圌女の家族もモヌリタニア奜きで、

その埌、䞡芪から 「幎末にりアダンで䌚いたしょう」 ず連絡があった。


  砂挠は人をも、぀なぐ。

 その数幎埌、たた Sebkhet Chemchâmで䌚ったのは友人のフランス人写真家。

 四茪駆動のルノヌ スクヌナヌRenault Goélette、「CacahuÚtes萜花生号」が芋えおきたずきには

ドラむバヌずずもに指を指し、声をあげた。

 今回、圌は劻ずずもに El Beyyed から Guelb er Richat を経お、さらに東郚の El Ghallâouiya に

行き、これからアタヌルぞ戻るずいう。

ハングラむダヌでの撮圱も埗意ずする写真家は垞に䞖界䞭を飛び回っおいる。

「い぀も、お噂は聞いおいたすよ」ず劻。


 愛車内の冷蔵庫から出したショコラず、キッチンで沞かしたコヌヒヌで

「Santé !」 「也杯」


 Photo モヌリタニア アドラル州、Sebkhet Chemchâm セブハ・シェムシァムの砂挠の道

    この先モヌリタニア東郚には 「サハラの目」 ず呌ばれる ゲルブ・リシャット があり、

その呚りに El Beyyed ゚ル・ベむダヌド、Ouadane りアダンが、

    さらに東郚には El Ghallâouiya ゚ル・ガラりィヌダがある

     Guelb er Richatゲルブ・リシャットサハラの目

      同心円状に幟重にも重なった山々が颚化や浞食によっお削られ、䞊空からは暹の幎茪のように

       芋え、瞳を思わせる

       瞳郚分に抌し寄せる砂䞘がたぶたのようにおおう

地質孊では 「リシャット構造」、環状ずなったのは ドヌム状の岩石の隆起運動ず 考えられおいる

      なお、ゲルブ・リシャット は幎、フランス人将校で䜜家の著䜜死埌出版に

「りアダンは巚倧なボりルの入り口にある」 ず蚘述され、

      幎にフランスの「西アフリカ地図」に登堎、

      幎にはサハラ探査のミッションで 博物孊者のThéodore Monod (テオドヌル・モノが

       蚪れ、環状ずなった構造を確認しおいる のちに頻繁に調査に通うこずに)

盎埄㎞、䞭倮郚の堆積岩は先カンブリア時代ず叀い

飛んでくる砂が䞭倮郚に積もっおきおいる

ヌアクショットから ㎞、䞖界遺産の街、りアダンからは ㎞の䜍眮

74回の閲芧

© Chizuko Kato