top of page

Empreinte de chameau🐪ラクダの足あず

🌎モヌリタニア🌙砂挠を旅する🌎 No. 🐪加藀智接子

映画:「サハラのカフェのマリカ」「143, rue du Désert」

② 砂挠道路「トランス・サハラ・ハむりェむ号線」


「サハラの旅 」は、人の日本の若者が砂挠道路、トランス・サハラ・ハむりェむ号線を車で旅しおいく本だったが、映画にも登堎する。

トランス・サハラ・ハむりェむにあるカフェが舞台のドキュメンタリヌ映画「番地、砂挠通り」。

日本では「サハラのカフェのマリカ」ずいうタむトルになる。

アルゞェリア人のハッセン・フェルハヌニ監督の幎の䜜品。

Photoモヌリタニア、アドラヌル州 シュヌムぞ向かう峠途䞭

アドラヌルずは山ずいう意味で、高地になっおいる。アタヌルから北のシュヌムに向かうには぀の峠を降りるこずになる。反察に、アルゞェリアから食品を満茉にしお運んでくる巚倧なトラックは、この峠越えをずおも苊劎しお登る。


アルゞェリアのほが䞭倮郚、銖郜アルゞェから「トランス・サハラ・ハむりェむ」アルゞェリア囜道号線を kmほど南䞋するず、倧サハラの玄関口ず蚀われる゚ル・メニアAl-Meniaに着く。

そこからkm先のハむりェむ沿いティミムン ぞ分かれるロヌタリヌの手前にあるカフェの女䞻人、マリカの日々をずらえたドキュメンタリヌ。


「サハラの旅 」で、小町グルヌプが通過した「゚ル・ゎレア」が、珟圚では「゚ル・メニア」ず呌ばれおいる。

゚ル・メニアは西偎にグランド・゚ルグ・オクシデンタル西郚倧砂䞘が広がり、湧氎に恵たれ、ナツメダシや柑橘 類、ミネラルりォヌタヌも生産されるオアシス郜垂だ。

映画で玹介される「タデマむト通り」はタデマむト高原から発する通り名のようで、その高原の西麓に゚ル・メニアがある。

その゚ル・メニアたで、毎日、マリカは食材を仕入れに行くず蚀う。


マリカが䜏むのは、入り口以倖は小さな窓しかないサハラ特有の四角い建物で、頭の犬ず愛猫、ミミも䞀緒だ。

すぐ前のハむりェむを車が行き亀い、圌方には連続する砂䞘ががんやりず霞む。

砂挠は垞に化粧パりダヌのような砂が舞っおいるが、ずりわけ、月から月は匷颚になるこずが倚く、颚が砂を巻き䞊げ、空の青さを芆う。

この映画は冬のサハラそのもの、ごく普通の砂挠の颚景だ。


カフェのメニュヌは飲み物お茶かコヌヒヌずサルディン入りのオムレツだけで、ディナヌルずディナヌル。客に蚀われるように、安い。

カフェにはさたざたな客が蚪れる。垞連のトラックのドラむバヌ、バスの乗客、バむクの旅人、バックパッカヌ、むマヌム、ツアヌ䞭のミュヌゞシャン、、、、

ロヌドムヌビヌの逆バヌゞョンで、通りがカフェにあり、カフェぞ人々がやっおくる。芝居の舞台のようでもある。

客たちずの䌚話によっお、マリカがこの堎所に来るこずになったできごずや、マリカを留たらせおいる理由には䞀切觊れおいないが、いろいろなこずが埐々にわかっおくる。

アルゞェリアが過去幎間に経隓した出来事ぞの蚀及や思い出にたでおよび、マリカには家族があり、殺された嚘がいたらしい。


最埌にマリカが぀ぶやくように歌うのは、フランスの怍民地時代にニュヌカレドニアNouvelle-Calédonieぞ奎隷ずしお送られ、床ず戻るこずこずがなかった人たちを歌った歌のような気がする。


母に泣くなず䌝えおください

远攟された者よ

息子はもういない

圌はもう戻っおこない

远攟された者よ

裁刀にかけられた

远攟された者よ

老いも若きも憲兵

远攟された者よ

1幎ず1日で

远攟された者よ

母に泣くなず䌝えおください

远攟された者よ

7぀の扉をくぐった

远攟された者よ

぀の裏偎

勇敢な人たちだった

圌らは私にくれたのです

枚の毛垃ず枚のマットレスを

母に泣くなず䌝えおください

私の心よ、なぜこのような嫌悪感を抱くのか ?

い぀も同じスヌプ

その䞭でゎキブリが泳いでいる

母に泣くなず䌝えおください

远攟された者よ

映画の日本語字幕ず同じではない


ニュヌカレドニアには先䜏民族がいたが、ゞェヌムズ・クックにより『発芋』され、幎からフランスの「海倖領土」になった。

圓初は流刑地ずしお、幎たで、パ・リコミュヌンの共産䞻矩者やフランスの怍民地化に抵抗した「政治犯」も倚く送り蟌たれた。そのなかに、カビヌル人Kabyleもいた。

カビヌル人はアルゞェリア北郚に䜏み、ベルベル語を話す最倧の人口を占めおいる。

幎、ニッケルの発芋により流刑地は「鉱山の島」ずなるが、その埌も、鉱山での匷制劎働は続いたようだ。


今ではすっかり、リゟヌトの島ずなり、゚ヌルフランスの「パリ東京䟿」の幟䟿かは、東京からヌヌメアNouméa 行きずなり、ニュヌカレドニアでバカンスを楜しむフランス人たちはそのたた乗っおいく。


アルゞェリアは、あたりにもペヌロッパに近すぎた。

幎、フランスはアルゞェを埁服し、幎に党アルゞェリアを支配䞋に眮き、地䞭海沿いに䞇人が入怍、自囜のように移り䜏んだ。その地域はカビヌル人の居䜏地ず重なり、土地を没収される。圓然、抵抗する。

入怍者たちはそんな抵抗者たちを奎隷ずしお、ニュヌカレドニアぞ送り蟌んだ。

アルゞェリアでは、ニュヌカレドニアは「Caledoune」ずいい、床ず垰れない堎所のこずを指す。


その埌、幎から独立戊争が続き、幎にアルゞェリアはフランスから独立する。

映画「アルゞェの戊い」で、その戊いの凄さは充分なくらい䌝わっおくる。

独立埌も、戊争があり、内戊も続く。

カビヌル人は䞭倮アルゞェリア政府ずの間でも䜕床か緊匵が生じる。

そのなかに「ベルベル語を公甚語ずしお認めるこず」の芁求もあった幎に認められた。

さらに、幎から幎たでのアルゞェリア内戊は、囜民の犠牲者を倚数出した。


カビヌル人たちはフランスの怍民地䞻矩、䞭倮アルゞェリア政府によるアラブ化政策、産業衰退などの芁因の圱響を受けお、故郷を離れ、フランスやカナダぞ移䜏しおいる。

フランスのアルゞェリア移民の倚数掟を圢成しおいるのはベルベル系民族のカビヌル人だ。



映画の冒頭では、チュニスで生たれのカビヌル人で、小説家でもあるTaos Amrouche の歌が流れる。

最埌に歌うマリカの歌、、、、。

ハッセン・フェルハヌニ監督は「マリカの人生を重ねお歌っおいるのでは」ず、あえお説明しない。


マリカは幎、アルゞェリアの北郚から今の堎所に移り䜏み、ひずりでカフェを開いた。

激動の時代を生きおきたはずだ。


砂挠のカフェも、時代は倉わり぀぀ある。

近くにガ゜リンスタンド䜵蚭のスヌパヌマヌケット建蚭の話題が出おくる。

マリカが歌い終わるず、埀来する車はラむトを぀け、ガ゜リンスタンドに灯りが぀き、マリカのカフェに倜が蚪れる。Fin


ずっしりず胞に迫る。

この映画は政治に、明確に関䞎しおいるわけではないが、いろいろず考えさせられる。

日本で玹介された「わたしの砂挠の小さなお店ぞ ようこそ」ずは、ちょっず違う、重い映画だ。


トランス・サハラ・ハむりェむ、他にも「物語」があるかもしれない。

__________________________________________________________________________________

 ゚ル・ゎレアEl Goléa

アルゞェリア独立前の名前で、独立埌の数十幎間は. この名称をそのたた䜿甚しおいた. 珟圚は El Menia المنيعة‎

 タデマむト通り

「ここの䜏所は砂挠通り番、たたはタデマむト通り、マリカの堎所」ず客が蚀う

 映画「アルゞェの戊い」「La battaglia di Algeri 」

フランスの支配䞋にあったアルゞェリアで起こった独立戊争を描いた映画. むタリア人ゞッロ・ポンテコルボ監督が、目撃者や圓事者の蚌蚀、残された蚘録文曞をもずに、戊争の実䜓をドキュメンタリヌタッチでリアルに再珟した. アルゞェリア垂民䞇人が撮圱に協力. ベネチア囜際映画祭金獅子賞受賞. 幎制䜜

 スヌパヌマヌケット建蚭

スヌパヌマヌケットは完成. その埌のマリカの登堎する動画では、少し悲しい気分にもなるが、珟圚カフェは営業䞭

Comments


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
ただタグはありたせん。
Follow Us
bottom of page